社会福祉法人 託麻会

外観写真

ホーム ≫ 理事長

理事長からの挨拶

 社会福祉法人託麻会は平成6年7月に身体障害者療護施設(現 障がい者支援施設)「朋暁苑」、平成22年4月に障害者グループホーム「まんまん」と地域生活支援センター「託麻大地」を開設、並びに平成24年11月に朋暁苑指定相談事業所を開始して今年20周年を迎えることができました。
 これも偏に地域の皆様をはじめ、利用者家族の皆様、多くの関係者の皆様方のご協力とご理解の賜物であると深く感謝申し上げます。

 「朋暁苑」の開設にあたりましては、当時熊本市内に身体障害者療護施設がなく、重度の身体障害を持つ皆様が利用できる施設として設立したものであり、障害者やその家族の皆様から大いに喜ばれて、ご利用いただき現在に至っております。

 当法人では、地域の福祉関係の皆様と一緒になって地域交流イベントや地域福祉の向上のため、介護教室等を開催するなど、地域の皆様と共に障害者の皆様が安心して暮らすことのできる生活の場を提供しています。
 今後とも、障害者一人ひとりに寄り添いながら、よりよい福祉サービスが提供できますよう、全職員一丸となって努力してまいります。